【HIPHOP映画10選】全部観た人はかなりのHIPHOP通?!

2020年5月2日identity

こんにちは、KAZUKIです😌

最近、また寒さがぶり返してきました。そんな時は映画をゆっくり観るに限りますね。

今回は僕が選ぶ、オススメのHIPHOP映画をご紹介します!

HIPHOPが好きな人もこれから興味を持つ人も、この記事を見ることで少しでも参考になれば嬉しいです👍

KAZUKI

【この記事の信頼性】

高校生の頃からUS HIPHOPを聴いており、HIPHOPに関連する映画は20作以上観てきました😌

20代前半はHIPHOP系のクラブにも頻繁に通っていたので、当時のHIPHOPシーンに対する理解も高いと自負しています。

最近は主にアトランタ発祥の「TRAP MUSIC」を主にディグっているため、一定のHIPHOPリテラシーは保証できるかと思います👍

「え、正直浅えーーよ。」

みたいに思われた方、是非にオススメご教示いただけると嬉しいですw

それでは早速始めます!

8Mile

【引用】
https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10002328

早速、王道中の王道ですがこれは外せません。

白人ラッパー、エミネム主演の半自伝映画「8Mile」

HIPHOPを知らない人でもこの映画は観たことがある人は多いはず!!

2002年、USで制作された映画です。


エミネム演じる「B.ラビット」がラッパーデビューを夢見て、MCバトルに奮闘し夢を掴むまでのサクセスストーリーです。

舞台は1995年代、アメリカミシガン州デトロイトの8マイル・ロード。


この道は富裕層と貧困層、そして白人と黒人を分けるラインになっていた。

トレーラーハウスに母親と妹と暮らしていたB.ラビッドは週末に友人の「フューチャー」が主催するMCバトルに出演します。

初戦に地元のギャンググループのリーダー「パパ・ドク」と対戦するのですが、極度の緊張で言葉が出てこず惨敗してしまいます。

当時のHIPHOPシーンはまさに黒人ラッパーの独壇場、その為白人ラッパーのB.ラビットはマイノリティな存在です。

バトル中も相手ラッパーだけではなく、なんと観客にまで罵倒されてしまいます。

しかしB.ラビットのfreestyle RAPの才能は素晴らしく、いつも通りのRAPができれば必ず注目を浴びれるはず。

そんな不器用で荒削りなB.ラビットが仲間との絆や恋人との恋愛、そして裏切りによってラッパーとして、男として、成長を遂げる姿に圧巻です。

ぜひまだ観ていない人はこの機会にどうぞ。

当時マイノリティと言われた白人ラッパーの成功物語がそこにはあります。

ストレイト・アウタ・コンプトン

【引用】
https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10014421

1986年代〜90年代前半、アメリカの西海岸を代表した世界的なラップグループN.W.Aを描く音楽サクセスストーリー。

第88回アカデミー賞脚本賞ノミネート。

HIPHOPムービーの枠を超えアカデミー賞をも激震させた本作。

Dr dreICE CUBEら元メンバーが制作を担当しており、キャッチコピーは「言葉で世界をぶっ壊す。N.W.Aの真実の物語」

ウェストコーストHIPHOPを語る上で欠かすことのできないパイオニア的存在のN.W.A。

カリフォルニア州コンプトンという当時全米一危険と言われた地域で生まれたメンバーたちの葛藤、成功から挫折まで包み隠さず描写しています。

この映画をみればN.W.Aの音源を聴き漁りたくなっていることでしょう。

エミネムのコメントを以下に引用します。

”N.W.A.がいなければ俺も50centも存在しない!とにかくこの映画を観ろ!”

ノトーリアス・B.I.G.

【引用】
http://subliminalone.com/subliminal/?p=3523

HIPHOP界の「ビッグパパ」ことノトーリアス・B.I.G.の伝記映画です。

HIPHOP映画はノンフィクション系が多いですね!!


それだけリアルを描写することで十分映画になるってところもHIPHOPの魅力なのかなと思います😌

物語はニューヨーク州ニューヨーク。

ビギー(愛称)ことクリストファーは母親と暮らしていました。

時代的背景や地域柄ギャングが多い地域だったことから、幼い頃からビギーはストリートカルチャーに触れます。

お母さんが結構な教育ママさんだということもあり、
表向きは優等生のビギーですが、裏では麻薬の売人として成り上がっていきます。

しかし、そんなとき警察に捕まってしまいます。

お母さんは信じていた息子が逮捕されたショックでクリストファーを家から追い出してしまいます。

いつまでもこんな生活は続けらないと思ったクリストファーは幼い時からなんとなく好きで続けていたラップを再開することになります。

徐々にラッパーとしての才能を開花させ大物になるクリストファー。

成功を掴んだビギーの欲は止まる事なく、最高の理解者であり最大のライバルである2pacとの決裂、ビーフ、射殺事件など社会問題を起こしてしまいます。


そして遂には東西戦争というHIPHOPの歴史において極めて重大な出来事を巻き起こします。

今も語り継がれるノートリアス・B.I.G.と2PACの東西戦争は是非この映画から学んでください。

オール・アイズ・オンミー

【引用】
https://www.facebook.com/alleyezonme.jp/

言わずと知れた西海岸HIPHOPのレジェンド「2PAC」の伝記映画です!!

現在活躍しているラッパーで2PACに影響を受けていないラッパーはいないと言われる程影響力のある人物でした。

彼の影響力は音楽だけではなく政治にも影響を与えるほどです。


プライベートでは何かとトラブルだらけの2PACですが、 本当の所は謎に包まれており一種のプロパガンダもあったとか無かったとか諸説あります。

ノートリアス・B.I.G.との決裂から東西戦争まで2PAC目線で紐どいた本作。カリスマと言われる所以がこの映画にはあります。

ぜひマストで観てみてください👍

ゲット・リッチ・オア・ダイン

【引用】
https://movie.walkerplus.com/mv35368/

ラッパー50セントの初主演作品であり彼の半生をベースとした映画です。

ニューヨーク州クイーンズで生まれた50セントこと(マーカス)は幼少期から壮絶な家庭環境で育ちます。

父親は生まれる前にギャング抗争で殺害され、母親も父同様のギャンググループに所属しドラッグの売人を行なっているが、マーカスが物心ついた頃に殺害されてしまいます。

その後マーカスは親戚の家をたらい回しにされ、自身も物心ついた頃には両親と同じギャンググループに所属することになります。

やがて刑務所へ収監されますが、出所してからはラップに目覚めます。

ストリートビジネスからの脱出をし夢を掴もうとするた50セント、それを阻止するギャングチーム。

衝撃のラストは必見です👍

ハッスル&フロウ

【引用】
https://www.hulu.jp/hustle-and-flow

テネシー州メンフィスでポン引き斡旋をしている主人公「Dジェイ」は自身の人生に迷いを感じていた。

そんな時、学生時代の友人とスーパーマーケットでバッタリ遭遇します。
同級生はHIPHOPのトラックメイカーをしており音楽業界での成功を目指していました。

Dジェイも昔はラップが好きで昔はラッパーを目指すと決めるほど輝いていました。

しかし目先の欲に負けてしまいいつの日か挑戦することを諦めてしまったDジェイ。

自分とは真逆の境遇で挑戦をし続ける友人に感化され、
Dジェイは昔目指していたラッパーを目指すべく友人とバディを組むことで人生の再設計を行なっていきます。

疲弊しまくりのオープングから友人との再会、再起するまでを通してのスピード感が秀逸です。

自分の好きなことに挑戦するときのエネルギーは、
年齢など関係なくいつでも人を輝かせてくれるものだと再確認させてもらえる映画です👍

ボーイズン・ザ・フッド

【引用】
https://www.amazon.co.jp/

1991年に公開したボーイズン・ザ・フッド。

この映画は元N.W.Aのラッパー、「ICE CUBE」が出演したことで一躍話題作となりました。

ロサンゼルスのサウスセントラル地区で育った少年トレは幼い頃から地域コミュニティの腐敗やギャングとの繋がりを見て育ちます。

仲間はギャングチームのリーダー「ダウボーイ」(ice cube)、弟の「リッキー」など様々な悪友がいました。

しかし、トレ自身はギャング活動には参加せず一定の距離を保っていました。

そんな時、敵チームのギャングにダウボーイの弟であり親友のリッキーが殺されてしまいます。

弟を殺されたダウボーイ、親友を殺されたトレの取った行動は…。

コメディタッチなシーンとシリアスなシーンのコントラストがとても素晴らしいです。

当時のサウスセントラルという街をリアルに描写した本作、是非オススメします👍

ポケットいっぱいの涙

【引用】
https://www.amazon.co.jp/

1993年にアメリカで公開されたポケットいっぱいの涙。

フッドムービーのラッシュ期でありながら低予算で興行収入3千ドルを得た話題作。

舞台はボーイズン・ザ・フッド同様にサウスセントラル地区です。

”この地域では、ビールを買うついでにコンビニの店主を殺して強盗殺人になることもある”

オープニングからドギツイ描写と上記のメッセージが流れ一気に惹きつけられます。

主人公はサウスセントラルにで暮らす18歳のケイン。
常識人の祖父に育てられたお陰で間も無く高校卒業を迎えます。

”トラブルなく卒業できるのか”

悪友は強盗殺人をも仲間と笑いながら話し武勇伝のように語り、
麻薬ビジネスで幾ら稼いだかのよた話しに華を咲かせます。

一方そんな環境から抜け出したいと思うが、中々現状を変えられないケイン。

ゲットー育ちの青年の日常を映し出したフッドムービーながら考えさせられるものがあります。

まさにHIPHOPヘッズ必見の映画です。個人的には一番観て欲しいですね😌

ジュース

【引用】
https://www.amazon.co.jp/

1992年に公開された青春バイオレンスムービー。

社会に対するやり場のない憤り、若さゆえに有り余るパワー。

舞台はニューヨーク。
ふとしたタイミングで銃を手に入れてしまった4人のティーンエイジャー。
面白半分の強盗計画を考える青年たち。

一回の過ちがとんでもない出来事を巻起こすことを想起させる本作。

2PACが出演していることで話題にもなりました。興味のある方は是非👍

ワイルドスタイル

【引用】
https://www.uplink.co.jp/wildstyle/

言わずと知れたHIPHOPの金字塔的映画のワイルドスタイル。

1982年にアメリカで制作されました。

舞台はニューヨーク、サウス・ブロンクス。HIPHOPが生まれた初期がテーマです。

この映画に関しては余計な説明は不要だと思うので、とりあえず観ることをオススメします。

HIPHOPを構成する4大要素は


・DJ
・グラフィティ
・ラップ
・ブレイクダンス

とされていますが、その4代要素を定義したのが本作と言われるほど。

4代要素の初期の姿を作り上げた本物のラッパー、DJ、ダンサー、グラフィティーライターが多数出演しています。

HIPHOPとは「なんぞや」という部分はこの映画を観ておけばまず問題ないです。

いかがでしたでしょうか。

今回は実在のラッパーのサクセスストーリーから日常にギャング活動があるコミュニティのリアルなど、HIPHOPの歴史を辿れる映画をピックアップさせてもらいました。

是非HIPHOPに興味をもつキッカケとなれば嬉しいです。

尚、本記事で紹介している一部の映画はU-NEXTHuluでの視聴が可能です。

興味のある方は是非👍

U-NEXT

Hulu


PEACE✌️

identity

Posted by kazuki