海外旅行はいつから再開できそう?【色々ググってみた】

journey


こんにちはカズキです。



海外行きたい人

・コロナ大変だけどいつになったら海外旅行できるんだろう…。
・いま現在、行ける国ってあるの?


こういった疑問に答えます。
※この記事は5分で読めるのでぜひ最後までお付き合いください。



僕がインターネットを駆使して調べまくった情報と、旅好きの友人から得た情報をざっくりまとめてますのでぜひご参考にどうぞ😌

それでは早速はじめます!

海外旅行はいつから再開できそう?【色々ググってみた】


今現在の状況はどう?


正直、行ける国は皆無と思っておきましょう…。
2020年6月9日(火)現在 

残念ですが、世界の75%の国が鎖国状態の事実。



また、運よく出国できても入国できるかどうかは別問題なので注意が必要です。



外務省の海外安全ホームページを見ても多くの国へ渡航中止勧告を受けている状態です。


なので完全再開は当分先になるかなと。

不思議なのがJALやANAのホームページを見るとちょろちょろ運行しているフライトがあるんですよね。

外交関係者などの緊急便なんですかね…医療関係者とか?

ちょっと気になります。

ビジネス渡航における規制緩和は夏までに再開?!



ちょこっと明るいニュースが入りました😌



夏までに「ビジネス渡航における入国規制緩和を進める」と日本政府が正式発表。



これが認められれば、「業務上必要とされる入国」は許可されます👍



すでにビジネス渡航の話が進んでいるのは以下の国。

・タイ

・ベトナム

・オーストラリア

・ニュージーランド

この4カ国は感染状況が落ち着いているのと日本との経済的なつながりも大きいとして、まずはビジネス関係者に対象を絞り従来の制限を緩和する方針

参照:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200601/k10012453711000.html



とはいえ、

感染抑制が同レベルでできている国同士での再開となるので、世界が収束していても日本が収束していない場合は当然NGです。



またその逆もありますよね。



結局、国同士の問題によるものなので細かく段階を踏むんだろうと思います👍



空港での水際対策も徹底される予定ことでPCR検査が条件になるのだとか。



検査キッドも身近な存在になりそうな予感。



近い将来、旅行できそうな国


第2波のリスクも隣り合わせだと思うので、

本当に状況次第ではありますが以下の国が比較的早いのでは。と予測😌

・タイ

・ギリシャ


・台湾


・ベトナム



タイ


タイ国官公庁が経済回復に備えて国内外の観光客の受け入れを行うために、ガイドラインを明確に設けた様子。


国同士で感染が縮小傾向にあれば、あとはルール化を徹底すれば再開までのスピードは自ずと上がるかと。




ギリシャ



6月15日から外国人観光客の受け入れ開始を発表(※日本も対象国に入ってます)



ギリシャは観光客受け入れ再開に前向きですね😌




台湾



感染が抑制できている国から徐々に入国を許可していく動き。



当然日本も対象国に入っていますので比較的早そうですね。



ベトナム



夏のホリデーシーズンに向けて外国人観光客の需要回復を目指してますね。




旅行できるようになるのが遅そうな国



やはり「米国」、「ブラジル」、「ロシア」あたりは仕方ないですが時間がかかりそうです…。



感染者数が一ヶ月で数倍増しになるなど、拡大が未だ懸念されている国は外国人の受け入れに裂けるリソースは限られると思います。



日本も他人事ではなく第二波に備えて引き続き精進したいところですね><

余談:国内旅行は行けるの?



各都道府県も外出自粛は7月末までには段階的に緩和される見込み。



なので、8月からは感染状況を見ながら通常に戻って行くと思います😌



今は都道府県を跨いだ移動は原則自粛モードですが、もうちょっとの辛抱ですね😌

まとめ



結論、完全自由に海外へ行けるようになるにはもう少し時間がかかりそうですね。



でも数ヶ月前に比べたら世の中的にも結構な変化があったと思います。



世界各国をみても「コロナと共存して生きる」方向に舵を切り始めました。



なので、個人的には未来は明るいと思っています。(というかそう思いたいw)



近い将来、自由に海外へ旅行できるたようになるといいですね。



それでは最後までお読みいただきありがとうございました👍

journey

Posted by kazuki