観たら今すぐ起業したくなる映画15選【一部ドラマもアリ】

identity


こんにちは、カズキです。

今回は、僕が過去に観た映画の中から実際の起業やビジネスに役に立つと思った映画(ドラマ)をまとめました。



サクッと見れる記事になっているので、ぜひ最後まで読んでくれると嬉しいです。

本記事を見てほしいのはこんな人

・起業系の映画を観て仕事へのモチベーションを高めたい
・近いうち起業しようと思っているので映画の主人公から鼓舞(こぶ)されたい
→むしろ、主人公の行動や考え方を参考にしたいと思っている。



観たら今すぐ起業したくなる映画15選


ソーシャル・ネットワーク


起業映画としては鉄板中の鉄板。



Facebook創立者「マーク・ザッカバーグ」の半生を描いたサクセスストーリーです。



創業当時の騒々しさや泥臭さ、それから成長するまでのスピード感、成功後の葛藤など、ビジネス成功までに至るプロセスを充分すぎるほど楽しめる内容です😌

ウルフ・オブウォールストリート


元株式ブローカーのジョーダン・ベルフォートの半生を成功から挫折までユニークに描いた映画。



主演はレオナルド・ディカプリオですね😌



詐欺系の成り上がり方ではありますが、ジョーダンの営業トークやプレゼン力は営業マンなら誰しも勉強になるはず。



映画を観終わった後は、男ならガッツリ稼ぎたいと思うこと間違いなしです😌

スティーブ・ジョブズ


Apple創設者「スティーブ・ジョブス」がApple社を設立し、成功、そして自分の会社を追放されてから復帰。



実に波乱万丈な物語をアシュトン・カッチャー主演でリアルすぎるほどに描いています。



天才と称される一方で、非常な人間で知られるジョブスの考え方を学ぶにはこの映画が手っ取り早いかも。

ザ・エージェント


スポーツ・エージェントで働くジュリー(トム・クルーズ)は長年会社で好成績をおさめてきた優秀な社員。



一方、高価な年某のみを追求する会社の方針に疑問を持ち、会社に提案をするがあっさり却下されてしまう。

そして、その後会社をクビに…。


しかし彼は諦めず、彼の提案書に唯一共感してくれた、同僚のドロシーと共に会社を立ち上げ、再起することを誓う。

こんな感じのワクワク感がたまらないストーリーです😌

利益への追求って、会社を経営するためには確かに大事な要素ですが、

この映画を観ると、本質は「人と人との繋がり」だなと思わせてくれます。



これから起業をしようと思っている人はぜひ観てください😌

マネーボール


実在の元プロ野球選手、そしてゼネラルマネージャーだった「ビリー・ビーン」が当時弱小チームと言われたオークランド・アスレチックス(MLB)をリーグ20連勝させるまでの快挙を達成。

選手に払えるそう学年帽は4000万ドル程度、これはお金持ち球団に比べて3分の一程度の額

そんな中、ビリーは当時野球球団が誰も思いつかない統計学を持ち込みチーム編成をガラッと変えることで偉業を成し遂げる。



実話を元にしているのでビジネスマンなら前のめりで観てしまうはず😌

リッチマン,プアウーマン


こちらドラマですが、起業に役立つ行動を学べそうだと思ったのでノミネート😌

小栗旬主演でヒロインは石原さとみですね。



物語は、若くして億万長者になったIT企業「ネクストイノベーション社長」の日向徹(小栗旬)と、東大生なのになぜか就活難民になってしまった夏井真琴(石原さとみ)の関係を描く王道ラブストーリーって感じです。



ラブストーリーではありますが、企業のIT戦略を垣間見れるドラマ展開や、生活や価値観が違う二人の関係を通して成長する主人公の姿は見ているだけで励まされます。

摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に


主演はバックトゥーザヒューチャーで一躍有名になったマイケル・J・フォックス。



舞台はマネーゲームに沸く1980年代のアメリカ・ニューヨーク😌



アメリカの田舎町で暮らすブラントリーは就職も無事決まり、意気揚々と上京します。



しかしいきなりのリストラに見舞われ、無職に…。



そんな時、遠い親戚が大企業の社長ということを聞く。



コメディ調ではあるものの、配送係から社長に成り上がるまでのサクセスストーリーは見ごたえアリです。

幸せのちから


ウィルウミス演じるクリス・ガードナーが事業の失敗から、証券会社へ見事就職するまでを描いた半自伝映画です。



実の息子のジェイデン・スミスと親子で共演したことで話題になったので、



観たことある人多いかもですが、名作中の名作なのでノミネート😌



ビジネス映画以前に家族愛もテーマなので、ぜひハンカチとセットでどうぞ😭

きっとうまくいく


この映画は笑いあり、涙あり、モチベーション爆あがり映画なのでぜひオススメ。

自分がやりたい仕事ってなんだろう。と考えさせてくれます😌

インターンシップ


営業成績は抜群だけど、アナログ人間丸出しの40代営業コンビが、Google社のインターンシップに参加するという何とも面白いテーマのコメディです。



テクノロジーが発達したといえ、人と人との繋がりはいつになっても大切にしたいと思わせてくれる良作。

それにしてもGoogleは福利厚生最強すぎw

プラダを着た悪魔


人気ファッション雑誌「RUNWAY」のカリスマ編集長とそれに振り回されるジャーナリスト志望の女の子が前向きに頑張る姿を描いた物語です。



理不尽な上司に負けそうになったら本作を観て明日からまた頑張りましょう😌

初々しいアンハサウェイにも注目。

ストレイト・アウタ・コンプトン


HIPHOP映画ですが、「ザ・ビジネス」って感じなのでオススメです😌



舞台は1990年代アメリカ、ロサンゼルス・コンプトン。



当時最も治安が悪い地域と言われた街でくすぶっていた5人が全米一のHIPHOPグループ(N.W.A.)を結成、成功と挫折を描いたサクセスストーリー。



過激な歌詞とその音楽で何とFBIから目をつけられてしまうほど…。



HIPHOPを知らない人でも楽しめる内容なのでぜひチェック。

ユー・ガット・サーブド


続いてもHIPHOP映画。



夢に向けて奮闘するダンスグループの友情と裏切り、そして、再起までを描いたダンスムービーです。



起業映画がテーマではありますが、インディーズのダンサーを描いた作品なのでモチベーション上げるにはもってこいの作品。

卒業白書


トム・クルーズ主演作。



主人公はいたって普通の高校生ジョエル(トム・クルーズ)。



週末に両親が旅行に行くため、家には自分一人。



そんなとき、イタズラ好きの友人がジョエルの家にコール・ガールを呼んだことから思いも寄らないビジネスに発展します。



展開が色々とぶっ飛んでいますがw



ネタバレするのであまり言えないですが、ラストシーンめちゃめちゃカッコいいです。

シェフ 三つ星フードトラック始めました


一流レストランで働く主人公は凄腕のシェフ、しかしオーナーとウマが合わず急にレストランを辞めて飛び出してしまいます。



そんなとき、元妻の知り合いが使っていないフードトラックを譲ってくれる話を聞き、フードトラックビジネスを始めることに。



相方はクビになったレストランの副料理長、そして実の息子、この三人でアメリカを横断するフードトラックの旅が始まります。



ビジネスだけではなく、家族愛や友情も強く感じられる映画なので、ぜひ大切な人と観てください~。

おわり


以上、観たら今すぐ起業したくなる映画15選でした😌



気になる映画は見つかりましたでしょうか??



新しいことに挑戦する時、やはり失敗すると思って弱気になることもあると思います。



でもそれは誰だって同じ、映画の主人公だって沢山の失敗を通して成功を掴んでいます。



人生七転び八起き。

7回転んでも8回立ち上がれば勝ちです👍



また明日から一緒に頑張りましょう。


identity

Posted by kazuki