work

あなたの仕事が続かない「5つ」の理由【対処方法を3ステップで解説!】


こんにちは、カズキです。



今回のテーマはちょっと強めですが、今現在「仕事が続かないな~…」と悩んでいる人は、ぜひ最後まで記事をお読みください。


記事が終わったあと、少しでも活路を見出してもらえれば幸いです😌


仕事を転々としている人

なぜか、同じ会社に一年居たことがない。

基本的に仕事が続いた試しがないんだよな…。

仕事を続ける上で大切なことってなんだろう…。


こういった悩みに答えます。

この記事の信頼性

この記事を書く僕は都内でフリーランスのWebディレクターをして生計を立ててるアラサーです。

過去のボクはと言うと、かなり転職を繰り替えてきたタチ。

20歳を超えてからも「5~6つ」ぐらいは会社を転々としたし、今となっては、全ての経歴を履歴書に書くのは不可能なレベル。とにかく同じところで仕事を続けることができなくて、学生時代のバイトすら続かない半端者だったんですね😌

そのため「仕事が続かない」と思い悩む人の気持ちが誰よりも分かるし、その「原因と対策」も分かっているので一定の信頼性は保証できると思います。

今は同じ業界に4年ほどいて、会社員時代に知り合った人と一緒に仕事をしたりもしてます。


それでは、早速まいります。

あなたの仕事が続かない「5つ」の理由【対処方法を3ステップで解説!】


なぜ、仕事が続かないのでしょうか?



きっと、下記どれかには当てはまるはず。

仕事が続かない「5つ」の理由

(1)自分にあった仕事をしていない

(2)経済的な後ろ盾がある、もしくは守るものがない

(3)人間関係がヘタクソ

(4)給料や待遇に不満がある

(5)目標設定をしていない


(1)自分にあった仕事をしていない


誰でも得意じゃない仕事や、興味を持てない仕事を続けることはできません。

たとえ不器用でも好きなことをやっていれば努力でカバーできるかもですが、そもそも興味がなかったら努力もしないので先が無いんですよね。

得意でもない、そして、興味もない。


このような人は結論から、生活費を稼ぐために仕事をしているので、生活が安定していると衝動的に退職したりしがちです。(過去の自分です)


貯金が貯まる

退職する

就活開始

就職したけど、なんかツマラナイな。


基本このスパイラルから抜けることはないので、ずっと悩むでしょうね。

(2)経済的な後ろ盾がある、もしくは守るものがない


独身かつ、実家暮らしだと危険信号ですよ。



最悪、働かなくたって実家ならご飯食べれるし、毎日暖かい布団で寝れるので幸せです。



また一人暮らしでも、自分さえ食える収入があればいい訳なので、少しの蓄えがあれば死ぬことはありませんよね。


(3)人間関係がヘタクソ


退職理由で一番多いのが「人間関係」です。

やはり、毎日顔を合わせる同僚や上司と上手くやれないと仕事を続けるのは苦痛ですよね。

お人よしだったり、人の目を気にしすぎるタイプに多いですが、これから苦労しないよう根本的な原因を知ることで対策しましょう。

※良かったら、下記記事をご覧ください


(4)給料や待遇に不満がある


売上を挙げてるのに給料が変わらなかったり、正当な評価を受けてないなら、不満を持つのも当然でしょう。

給与交渉をしても変わらないなら、転職も仕方ありませんよね。



(5)目標設定をしていない


終わりなき、労働のパターン。

必ずしも悪いことではないのですが、継続して働く以上モチベーションを保てた方がいいでしょう。


目的は「お金」でも「役職」だったり、「社会貢献」など人それぞれあると思うんですよね。

特に何もないし、こだわりすらない、みたいな状態だと、働く必要性を見失ってしまいますよね。

どうすべき??結論から「明確な目標を持つ」といいですよ


前提として、「興味・関心のある仕事に就くこと」「働かないと生きていけない状態」を作ることはマストです。

その上で、仕事に対する「明確な目標」を持つことは、仕事を続ける上で大きな指標になるんですよ。

入社後の「人間関係」や「給与条件」は環境によって変わるので、ある意味運任せなところもありますが、自分の中に「明確な目標」を持つことで、仕事に対する意識や判断軸がもてるため変化にも強くなれるでしょう。


少なくとも、どうして自分は仕事が続かないんだろう…。と悩むことはなくなるはず😌

以下ステップから改善していきましょう♪( ´θ`)ノ



ステップ(1):ハマれる仕事を選ぼう


仕事が続かない一つの原因として「自分に合った仕事をしていない」ことを挙げました。

繰り返しですが、興味のないこと、関心のない仕事に熱量を注ぐのは無理ゲーです。



まずは「自分の好きなこと」「興味のある分野」で働けているのか、自分に聞いてください。



ハマれる仕事を選ぶ指標は「無意識に3年間ぐらい続けていること」がベスト。もしくはそれに関連する仕事です😌

例えば身体を鍛えるのが好きで筋トレが趣味なら、ジムのインストラクター、もしくは事務員とかイイじゃないですか。

また、プロテインメーカーの企業だったり、筋トレ機器を販売している会社とか、探せば色々ありそうですよね。

こんな感じで、自分が関心を持っている仕事って、実は身近に転がっていることが多いものですよ。


普段当たり前にやっていることから、深掘りして考えてみるとイイですよ。

ステップ(2):中間目標と最終目標を立てる


中間目標は入社後、「1年以内に達成したいこと」、最終目標は「3年以内に達成したいこと」から考えましょう。

というのも、最終目標のみだと、ほぼ100%失敗すると思うんですよね。



理由は、ゴールまで遠すぎると挫折しやすいと思うから。

例えば

年収1,000万稼ぐぞ!

など、目標自体はめっちゃいいと思うのですが、それを達成するために中間目標がないと具体的なイメージが立てられません。

(※最終目標を3年にしたのは、1万時間の法則をベースに約3年で一人前になることを想定としたため。)

最終目標から逆算して中間目標を立てる


以下のような思考を持つべきですね😌

年収1,000万稼ぐには、一年目にどのレベルまで達していれば…?



たとえば営業マンなら「一年以内に営業成績の上位になる」とか、「歩合が高い商材を狙っていく」など、ぼんやりですが目標設定ができてくると思います。



初めはざっくりでOKです。



仕事を進めているうちに、例えば、営業マンなら営業成績上位にランクインするには「最低でも成約数は月○件必要だな~…。」

みたいに具体的な数字だったりが分かるはず。



そのタイミングで中間目標を細かくして精度を高めていけば大丈夫です。

中間目標で「軸」が持てれば、もうブレることは無くなります


中間目標が明確になっていれば、「人間関係で上手くいかないこと」や、「給料や待遇に不満を持っている」場合でも、アナタが取るべき行動は変わりません。



たとえば人間関係がうまくいってないなら、「果たして、それは重要な問題なのか」、そもそも「自分でコントロールできる問題なのか」が分かりますよね。



給料や待遇に不満があったとしたら、それは「中間目標から見ると遅れているのか」、それとも「今は修行期間だからOKとしているのか」


こんな感じで、冷静に状況把握ができるはず。



明確な目標を立てることは、仕事を続ける場合でも辞める場合でも役に立つはずですよ。

ステップ(3):逃げられない状況を作ろう


最後に「仕事を続けなくてはいけない状況」を作り出しましょう。



実家暮らしだったり、親から仕送りをもらっている人などは「一人暮らしを始めてみる」、貯金がある人は「定期預金に入れて使えなくする」などですね。



貯金が無限にあったり、一生援助してもらえるような貴族は別ですが、基本的には自分の生活費は自分で稼がなくてはいけません。



ドラゴンボールの悟飯も最初は泣き虫のお坊ちゃんだったけど、ピッコロに置いてけぼりにされてから急に逞しくなりましたよね?



これも同じで、「やるしかない状況を」を作り出すことは、仕事を継続することはイコールなんですよ。



まとめ


仕事が続かないこと=悪いこと


ではありません。



実際は複合的に理由があって、大抵の問題は「こころざし次第」、本記事でいうところの「明確な目標」を持てれば状況は変えられますよ。



最後に以下にまとめて記事を終わります。

仕事が続かない原因

(1)自分にあった仕事をしていない

(2)経済的な後ろ盾がある、もしくは守るものがない

(3)人間関係がヘタクソ

(4)給料や待遇に不満がある

(5)目標設定をしていない


原因に対する対策


(1)自分にあった仕事をしていない

【ANSER】ハマれる仕事を探しましょう
・選ぶ指標は無意識に3年続けていること(もしくは関連する仕事がベスト)


(2)経済的な後ろ盾がある

【ANSER】やるしかない状況を作りましょう
・実家暮らしからの卒業
・貯金を定期預金に入れてしまう


(3)人間関係に不器用すぎる
(4)給料や待遇に不満を持っている
(5)目標設定をしていない

【ANSER】最終目標と中間目標を明確に立てよう

・「人間関係が悪くなること=目標を達成できない」ことは別問題です。
どんな環境でもウマが合う人もいれば反対に合わない人もいます。
自分でコントロールできないことに悩むのは時間の無駄です。

・給料や待遇は中間目標に対して適切かどうか判断すればOK
現状のステータスを冷静に見るためにも中間目標は必ず立てましょう。


それでは記事は以上です。



最後までお読みいただきありがとうございました😌