友達と価値観が合わなくなったなら、今スグお別れしましょう【結論:時間の無駄ですよ】

2020年12月28日identity


こんにちは、カズキです。

悩む人

最近、友達と価値観が合わなくなった気がする…。

話していても盛り上がらないし、性格悪いようだけど「会話のレベル低いなぁ…。」と感じずにはいられないんだよね…。


このような方に読んで頂ければと思います♪( ´θ`)ノ

※6分ぐらいでサラッと読めるので、ぜひ最後までお付き合い頂けると嬉しいです。


友達と価値観が合わなくなったなら、今スグお別れしましょう【結論:時間の無駄ですよ】


結論から、無理して付き合うことはオススメしません。

無理しても、疲れますよ



情だけで付き合うと、必然的に片方が合わせるような関係になる。


たとえば、

・有益な意見交換ができなくなる(時間を浪費するだけ)
・相手に気を使ってしまう(自己肯定感が低下する)
・与えることが多く、得るものがない(損した気分になる)


こんな感じでメリットはほぼありません。


おまけにストレスもたまるので、オススメしないです。

さらには、成長機会を失う可能性も


その理由は、いつも一緒にいる人が「将来のあなた」を作るからですね。


自分の周りにいる10人の平均年収が「自分の年収」というぐらいで、一緒に行動する人から受ける「影響」はとても大きいです。


たとえば延々と上司のグチを言ってるような人といれば、
気付かないうちに自分も影響を受けて「ネガティブマインド」を持つようになりそうですよね…。


逆にどんな状況になっても、常に前向きなコミュニケーションをしつつ、行動できるような人たちといれば自分も「ポジティブマインド」になれそうですよね。


何が言いたいかというと、「少しでも成長できない…。」と思う友達なら、迷わずお別れすべきということ。

価値観が合わないと思ったら、それはアナタが成長したサインかもしれませんよ。

人生には「フェーズ」がある→ステージが違えば「話が合わない」のも当然。


あなたは、今どこのフェーズでしょうか?


極端にいえば、毎日バリバリ仕事してをこなして「新しいことに挑戦してる人」と、
ルーチンワークで「毎日、消耗している人」とでは成長スピードが違うのは当たり前のこと。


普段から読書をしている人が漫画しか読まない人と比べて「想像力」「語彙力」または、「独創性」に優れるのも当然ですよね。


つまり価値観とは、日々の積み重ねによって常に変わりゆくものです。


実は価値観が変わることは珍しいことではなく、むしろ自然の摂理だったりするんですよ。

その他だと、友達が結婚したり子供が産まれたりして、一時的に疎遠になってしまうケースもありますよね

この場合なら、自分も同じ状況になったとき、心境の変化が訪れるはず😌

価値観は自分がいるステージによって、流動的に移り変わるモノ」だと理解しておくべきでしょう。


ドラゴンボールでも「フェーズ」が変われば、戦う仲間も変わる


ちょっと、ドラゴンボールで考えてみましょう。

たとえば、ピッコロ大魔王を倒すために一緒に戦った「武天老師さま」や「天津飯」、「クリリン」はとてもいい奴ですよね。


でも忖度なしで、

彼らを「セルゲーム」に連れていくのはキツくないですか??


ぶっちゃけ、

ベジータとトランクスがいないと無理ゲーですよね…。


更に言えば、

精神と時の部屋で一緒に修行するのが「ヤムチャ」だとキツくないっすか??



たとえ話ではありますが、強い敵を倒すためには「自分と同レベル」、もしくは「それ以上の相手」と修行しなければ強くなれないですよね。


そのためには、今いる環境から離れる必要もあるわけで「別れ」はつきものだということ。

武天老師のもとで共に修行したクリリンと昔話をするのも楽しいですが、ずっとそのままだと成長することはできません。

クリリンは空気を読めるので途中から勝手に消えましたが、現実社会ではしっかり戦力外通知をしてあげないといけません。(余談ですw)

あの人とは別れるべき??「6つ」のチェックポイント


そんなこと言っても、価値観の違いに気づかない場合だってあるよね…?


そんな方は以下のチェックポイントを参照ください。
※3つ以上当てはまった方は、そろそろ決断すべきかもしれません。

別れるべきチェックポイント

🔲 一緒にいても共通の話題は無く、ほとんどが過去の話
🔲  あなたの仕事やプライベートに興味が無さそう
🔲  会話がマウントの取り合いやポジショニングトークになっている
🔲 GIVEすることが多くTAKEが非常に少ない
🔲 お酒がなかったら一緒にいるのが辛い
🔲 自分の尊敬する人に合わせることができない


多分、その人とは価値観が合わなくなっていますよ。

人は「孤独」を恐ると惰性で付き合ってしまう


僕の話ですが、過去に友達と「惰性で付き合っていた時期」があります。



当時は25歳ぐらい。異業種からWeb業界に飛び込んできて、とにかく毎日仕事に追われていた時代ですね。


残業しまくりだったので、帰宅は深夜0時とかデフォルトでした。

一方で周りの友だちは、地元でBARをしていたり、アパレルで働いていました。


彼らのマインドセットはというと、

「仕事はサッサと切り上げて、夜はクラブで遊ぶ」


みたいな、プライベートの遊びを生きがいにしている人が多かったんですね。



誤解が無いようにいうと、それ自体なにも悪くありません。

でも、僕の求めていた人生ではなかった。

一緒にいて「楽しい」と思わなくなった


週末にもなれば、決まって飲み会に参加していたボクですが、ある時期から「あれ…。何か、話がつまんないぞ…。」と思い始めたタイミングがありました。

理由:話題がいつも同じだから


今思えば当たり前ですよね…。毎週飲んでいるのに話題なんてあるわけない…。

そうすると決まって、「アイツはいま何してんだろう…。」とか、「最近彼女とどうなの?」とか、

「あれ、先週も同じ会話してなかったっけ…?」って内容になってしまうわけです。

ボクは昔話ではなく、未来の話がしたかった



せっかく集まるなら、未来を語り合える仲間(同志)と飲みたかったんですね。



せっかく業種が違う友達と飲めるなら、「今はどんな仕事に挑戦していて、今後どんなことに挑戦しようと思っているのか…」とか知りたいですよね。


同世代で昔からよく知っている間柄だからこそ、お互いを高められる関係になりたいと思っていたわけです。



それが良いか悪いかは別にして、当時の僕はそういった話をする方が「面白い」と感じていたんですよね。

ところが当時一緒にいた友人は僕が仕事の話をしても、「はいはい、意識高いねw」みたいに嘲笑されるみたいな。



だから家に帰ってからも何だか「時間を無駄にしたな。」って後悔がとても強かった。



それでも付き合いをやめなかったのは「孤独」を恐れていたから


孤独を恐れると、正常な判断が取れない件。



本当は価値観が合わなくなっているんだけど、一人になるぐらいなら「無理してでも付き合おう」と思っていたんですね。


まるで一緒にお弁当食べる相手を探す女子みたいですね🙇‍♂️

さらに「あらゆる障害」を自分で引き起こしてしまう


当時、価値観が合わないなと思っていたものの、惰性(だせい)で付き合っていた一人の友人がいました。



ある日、彼からビジネスの誘いを受けることになりました。

出ました、マルチ商法の勧誘です


良いか悪いかはさておき、興味が無かったので断りました。


すると、以降連絡のすべてが「勧誘絡みの誘い」となりました。
(※一度話を聞き入れてしまったのが失敗でした🙇‍♂️)


仕事も関係なく鬼電してきたり、怪しいビジネスを勧めててきたり、わりと面倒くさかったですね。

相手に気を使いすぎると、都合のいい扱いをされてしまう


これもすべて孤独になることを恐れた結果、自己主張ができず、流されてきてしまったことが原因だったな、と反省しています🙇‍♂️


皮肉ですよね…。

「もう、価値観が合わないから、今後は会わない!」と決めていれば、そもそも起こり得なかった事象です。

話を戻しますと、この記事を読むあなたも、少しでも「価値観が違うな」と感じたならば、孤独を恐れず断ち切る勇気を持つといざというときブレないのでオススメです♪( ´θ`)ノ

目標や信念があれば「孤独」など恐るに足らずです


過去の経験から察するに、価値観が合わないのにダラダラ付き合う人は、所詮人生が暇なんですよね。



暇だから価値観が合わない人とでも遊べれば嬉しいし、生産性のないことに時間を浪費してしまう。



一方で明確な目標がある人なら、そんな無駄な時間を過ごしません。



誘いがあっても「ごめん無理。」としっかり断ることができる。



それは自分の中で何が重要なのか、という「優先順位決め」ができているからです。

目標や信念をしっかり持って人生を生きよう


本当に大切なことに挑戦できないの状態はもったいないです。

・楽しめない飲み会に参加して、朝までダラダラ飲むことに価値はないです。

・仕事をバリバリ頑張って目標に向かって一直線になっている時に、
楽して金儲けしたいと考える友人とは話が合いません。

・あなたが自己成長のため読書している時に、漫画ばかり読んでいる友達と価値観が合わなくなるのも当然です。


ただ、いつか成長した時に「また会えるといいな」とは思います


今は人生のフェーズが違うだけかもしれません。

お互いが成長した後に再会して、唯一無二の仲間になることだって可能性としてはあります。

その時まで、別々の道へ進むことも大切です。

自分が成長してこそ、新しい仲間と出会うことができる


一つ言えるのは、自分の気持ちに素直になって日々自己成長できるからこそ、価値観の合う仲間に出会えるということ。

そのことを忘れずに日々精進したいですね。



それでは長くなりましたが、記事は以上です😌

identity

Posted by kazuki