会員制ラウンジのスカウトってどんな仕事??→【元スカウトが判りやすく解説】

work


こんにちは、カズキです。



21歳ぐらいの時、西麻布の会員制ラウンジでスカウトをしていました。



1年とちょっとぐらいですが、刺激的かつ、わりと人生勉強にもなったかなと思います😌



今回は、そんな過去の経験から「ちょっと、ラウンジのスカウトやってみようかな~…。」という方がいれば、

・実際のスカウトはどんな感じの仕事?
・キャバクラとの違いは?
・そもそもスカウトって違法じゃないの?!


という些細な疑問まで、判りやすく解説させていただこうと思います♪( ´θ`)ノ

それでは、早速まいりましょう。

会員制ラウンジのスカウトってどんな仕事??→【元スカウトマンが判りやすく解説します】


そもそも、会員制ラウンジとはなんぞや??


ざっくり言ってしまうと、一見さまお断りの「会員制キャバクラ」みたいなところ。



女性はキャストではなく「お客様」というコンセプトになっているため、お酒を作る事もなければ、タバコに火をつけたりもしません。



また、お客さんもプロではなく、素人の綺麗な女性と飲みたいと思ってお店にくるため、働く女性もそこまで営業色をださなくてもオッケイ。



お店の雰囲気もキャバクラやクラブと違って、フラットな感じのお店が多く、女性は私服のところも多いですね。

ラウンジスカウトって、どんな仕事するの??


主な仕事は、女性をスカウト→ラウンジに紹介すること



また入店した子が店に慣れるまで、相談に乗ったり、時にアドバイスしたりしつつ、フォローアップしていきます。



この辺りは、ほぼキャバクラのスカウトマンと同じですね。

キャバクラとの一番の違いは、女性の質です


挑発的な言い方でスミマセン。



でも、事実です🙇‍♂️

ラウンジに受かる子は、ごくわずか


まず、会員制ラウンジでは、「そこそこ綺麗かな…。」という子では、面接すらしてくれません。



表参道や青山を歩いていて、「うわ…。この人綺麗だな…」というレベルで、よし話を聞いてみようか…。というレベルです。


また、見るからに夜職っぽい見た目だと、たとえ綺麗でもNGだったりするんですよね。

お店で働く子は、ほぼ芸能人の卵


そもそもラウンジでは、上場企業の社長さんや有名スポーツ選手など富裕層をターゲットとしているため、そこで働く女性もそれなりに業界に精通している人だったり、

容姿がズバ抜けて綺麗な人が多くなってきます。

そのため大半が「現役モデル」だったり、「大学のミスコンで一位を取った子」、もしくは「わたし、テ○スハウス出てました。」とか、そのレベルがほとんど。

余談ですが、よくテレビで芸能人が一般人女性と結婚したニュースを見たことありませんか?

アレって、ほぼラウンジ経由ですよ😌

だからこそ、スカウトの腕が試される


そんな綺麗な女性、ぶっちゃけスカウトできないっしょ…。


こう思われがちですが、案外しっかりと条件をオファーしつつ、メリットを提供できればスカウトは可能だったりします。

むしろ、夜職にガッツリ染まっていない分、丁寧にお声掛けすれば、少なくともガン無視されることは少ないです。

難しい方がモチベーションも上がるタイプだったので、個人的には楽しくスカウトしていました♪( ´θ`)ノ

収入源はどんな感じ??


お店によってまちまちかと思いますが、僕のいたお店の場合、「時給」+「スカウトバック」でした。



紹介する女性によってスカウトバックは変わってくるため、大体5万円ぐらいから応相談みたいな感じです。



最高で20万の査定が付いた女性もいらっしゃいました。

(言い方悪いですが、芸能人と一緒で顔が商売なのでスミマセン🙇‍♂️)

ぶっちゃけ稼げるの??


結論からいうと、実力次第で一般職より余裕で稼げます。



スカウトには上限はありません。



紹介するだけスカウトバックが入りますし、お店で売り上げが上がれば時給にプラスされる仕組みだったので、長くいる人はそれだけ収入が固くなるんですね。



僕がいたところだと、当時大学4年生だった先輩がバイトで月60万ぐらい稼いでいましたよ。

稼げない人は、コンビニ以下


当然、稼げない人も残念ですがいらっしゃいますね。



そもそもスカウトが成功しなければ、時給のみ。



確か当時の時給は900円ぐらいだったため、金額にして13、14万ぐらいでしょうか。



節約して暮らせないこともないですが、スカウトできないと上司からの視線もキツくなってくるため、大体が居づらくなって自主退職します。



もしくは、「翌月からクビね…。」となってしまう、シビアな世界だったりもしますね🙇‍♂️



とはいえ歌舞伎町とかのスカウトだと、時給ナシの完全歩合で働いているわけで。



それに比べれば、時給をもらいつつ、ノーリスクでやれるスカウトとしては良心的かもですね。

ラウンジのスカウトって、捕まらないの??


ぶっちゃけ、一番気になるところですよね。

結論:ほぼ、大丈夫


迷惑防止条例があるため大声では言えませんが、ラウンジのスカウトマンで逮捕されることはあり得ないかと。



理由の一つとして、ラウンジのスカウトマニュアルは、弁護士相談のもと作られたトークスクリプトを使用してるからですね。



そのため、マニュアル通りに声がけをしててスカウト行為と見なされることはほぼ無いはず。

法に触れなければいいのかよ…。


こんな意見もあると思いますが、そもそも迷惑防止条例で「ホステス等の勧誘を禁止」している裏付けが曖昧ですよね…。

だって、芸能人のスカウトってオッケイじゃんか。


そうなればラウンジ側も、

うちはホステス(キャスト)を雇っていません。

女性会員(お客)なので、女性客をお店に招待しているだけですよ。


などと、屁理屈を言いたくなる気持ちも分かるわけですよ。

グレーゾーンではありますけどね🙇‍♂️

商売哲学的にみれば、スカウトは正義


ラウンジのスカウト行為が悪なら、やめた方がいいけど、そんなことないですからね。

・事務所があるからキャバクラでは働けないけど、お金は稼ぎたいな…。
・アルバイトしつつ、人脈が作れたらいいな…。
・夜職で働きつつ、タレントとしての処世術を身につけられたらな…。


こんな感じで、ラウンジで働きたい女性のニーズをくみ取りつつ、働ける場所を提供してるだけ。

これは心が痛むような仕事ではないし、ぶっちゃけ転職エージェントと変わりませんよ。

実際にトラブルはなかった??


大きいトラブルはほぼ無かった。

強いて言えば、スカウトした女性が先輩と被って、ちょっと揉めたりはしましたね。

おいっ!その子、俺がアポった子なんだけど…。なに勝手にメールしてんの…?


いや、僕の方が早かったっすよ。だって…。


みたいな感じ…。好きな子が被ってしまった中学生のようですね…。

この辺は実力社会なのでムダに固執しないで、よし、次行こう。ぐらい切り替え早いといいですよね。

ラウンジのスカウトに向いてるのはどんな人??


以下のような人なら、普通に向いてると思いますよ😌

ラウンジスカウトに向いている人

(1)恋愛経験がそこそこある人
(2)社交的で明るい人


(1)恋愛経験がそこそこある人


ある程度の恋愛経験はマストです。


やはり異性を相手にするので、まったく恋愛経験がないと相手に惚れてしまったり、感情が読めなかったりして、スカウト以前に苦労すると思う。



スカウトは仕事とプライベートをキッチリ分けられないと、成果でないので。

(2)社交的で明るい人


人と話すのが好きで、明るい人柄だと有利ですね。



やはり話やすい人の方が女性との距離も縮まるので、好感持たれやすいです♪( ´θ`)ノ



一緒に働いていたお笑い志望のバイトの子は、べしゃりだけで、毎月上位の成績を取っていました。

ノースキルでできるので、大学生とかだったらオススメ


コンビニとか、居酒屋で働くのもいいかもですが、スカウトやればコミュニケーション能力が上がりますよ。



スカウトマンは行動しないと仕事にならないため、スカウトに慣れた頃だと日常生活を過ごしていて、迷いや躊躇を感じるタイミングなど、まずなくなるはず。



同僚に有名大学に通っている大学生がいまして、就活前の足慣らしがしたいとかで、謎にスカウトのバイトをしている変人もいましたねW

ラウンジのスカウトを始める方法


ええと、やってみたいんだけど…。ラウンジのスカウトってどこで募集しているの…?


結論から、転職サイトにも載っているし、直接お店に電話するのでオッケイですよ。

転職サイトから見つけるパターン


「会員制ラウンジスカウト募集!!」と堂々と書いてる求人票はないと思うので、ポイントをシェアすると、

「高級ラウンジのバースタッフ募集」「芸能人御用達」などのキーワードがあったら会員制ラウンジだと思ってオッケイです。



通常、会員制ラウンジでは専属スカウトを募集していることが多いので、電話して聞きましょう。

直接、店舗に電話してもオッケイ


ネットで、「会員制ラウンジ 西麻布」とかでググれば結構ヒットすると思うので、勇気のある人は電話しちゃってもいいと思いますよ。



僕の先輩はこの方法で面接までこぎつけてスカウトの世界に入りました😌



また、以下サイトに東京都内のラウンジが掲載されてたので、参考までに貼っておきます。


スカウトは一ヶ月目が勝負


さいごに、この記事を見て、「スカウトやってみようかな…。」と思われた勇者がいたらアドバイスしておきます。



最初の一ヶ月は、だるくても泥臭く頑張りましょう。



多分バカみたいにシカトされまくって、

「シンドイな…。辞めたい…。何やってんだろ、オレ…。」と思うでしょうが、一人でもスカウトできればコツは掴めます。



すると楽しくなってきて、不思議とゾーンに入ったようにうまくいくものです。



もし興味があるなら、人生勉強にスカウトもアリですよ。

work

Posted by kazuki