【完全無料】WordPressブログの始め方/ブログで稼ぎたいならWordPress一択な理由

2021年6月11日work



こんにちは、カズキです。

悩める人

ブログといえばWordPressって感じだけど、アメブロと何がちがうの??

カンタンにできるなら、試しにWordPressでブログ始めてみたいな…。



このような疑問にお答えします。

本記事を書くボクは、都内でWebディレクターとして活動しつつ、当ブログを運営(KAZUBLOG)しながら楽しく生きています。

Web業界で働きつつ、ブログ歴もそろそろ一年ぐらい経つので、今回、備忘録かねて記事にしました。

本記事を読むメリット

・WordPressでブログを始めるメリットが分かる
・WordPressを「無料で始める方法」が知れる



では、さっそく参りましょう。

>今すぐ無料でWordPressを始めたい人はコチラ

WordPressとは?



まず、おさらいです。

WordPressとは?

誰でも簡単にWebサイトが作れるようになるツール。

ワードプレスはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とも呼ばれ、インターネット上から無料でダウンロードすることが可能。



普通サイトを作るためには「デザイン・コーディング」と呼ばれるスキルが必要ですが、WordPressを使えば特別なスキルは不要、誰でも簡単にサイトを立ち上げることができます。



世の中にある40%以上のウェブサイトがWordPressで作られると言われるほど、世界中で人気のあるCMSなのです。



操作に慣れてしまえば、Web系で働く人ならスキルにも活かせるでしょう。



ぜひ、この機会にマスターすることをオススメします。



WordPressとアメブロの違いって?



ツールとサービスの違い。



以下の通りです。

WordPress

ブログやWebサイトを作るために使用する「ツール」

→ネット上に自分のお家を建てるイメージ。
※作った後も記事更新したり、ブログを運用することができる。


アメブロ

無料で使えるブログ「サービス」

→ネット上にあるマンションへ間借りするイメージ。
※最近だとnoteとかも有名、基本的に無料で使用することができる。



選ぶ基準として「どんなブログにしたいか?」で選べばOK。



ちなみにWordPressを使う場合、下記の費用が必要です。

WordPressの必要経費

①サーバー代:インターネット上の土地代
(※月額1,000円~1,500円ぐらい)

②ドメイン代:インターネット上の住所代
(※年間10円~500円ぐらい)

※費用はサーバー機種や運用スタイルによって異なる。



えー…?

お金かかるなら、アメブロ使った方がいいじゃん…、無料だし。。



と思ったかもですが、ちょっとだけお待ちください。



選ぶ基準の話はしましたが、あなたがブログで稼ぎたいなら、間違いなくWordPressをオススメします。



その理由を解説します😌

>今すぐ無料でWordPressを始めたい人はコチラ


WordPressにすべき理由(1):サイトを自由にカスタマイズできる



WordPressは自由にサイトのデザインを変えたり、システムを使いやすいようにカスタマイズできます。



カスタマイズにあたって、デザインやプログラミングの知識が必要になりますが、「テーマ」や「プラグイン」と呼ばれるテンプレートシステムを導入することで、比較的カンタンに扱えます。



反対にアメブロなどのサービス利用をしている場合、

サイトのデザインを変えたいな~…

コンテンツにアニメーション(動きとか)加えたいな…。



と思っても、基本的に変更はできません。



そうなると例えばジャンルが決まってるブログや、特定の機能を必要とするサイトの場合だと、そもそも方針にそぐわない、などのデメリットはいずれ発生してしまうでしょう。

WordPressにすべき理由(2):ブログ収益を上げやすい



ブログ収益のメインといえば、「アドセンス広告」と「アフィリエイト広告」です。



アドセンス広告

自分の書いたブログに関連性のある広告がGoogleから自動表示され、広告がクリックされる度に、数十円から~数百円のお金が入ってくる仕組み。


アフィリエイト広告

ブログから商品を紹介して商品が売れると、売れた金額の数パーセント程度がブロガーに支払われる仕組み。



上記は、いわゆる「広告収入」と呼ばれるビジネスモデルです。



ところが、コチラの広告収入、

ブログサービスだと、基本的にサービス運営側が受け取るため、ブロガーには一円も入りません。



アフィリエイト広告を使用する際のサービス規定もあるため、ブログ内に広告を自由に貼れません。

※Amazonアソシエイトは確か可能だったかもですが。



サービスをタダで使わせてもらってるので文句は言えないですが、ブロガーにとって広告収入を得られないのは大問題です。


WordPressなら、広告収益を100%受け取ることができ、アフィリエイト広告を好きな箇所に貼ることが可能。

よって、ブログから収益をあげやすい訳です。

WordPressにすべき理由(3):ブログを資産化できる



つまり、

たくさんの読者を連れてこれるブログ=「自動的に営業しつつ、利益を生んでくれる資産」



このような構図になります。


将来的にはブログを売却することもできるし、海外では数億円で売れたブログもあるようですよ。メッチャ夢ありますよね😌

サービス利用だと、ブログの権利を受け取れない



ブログの価値が上がっても、評価を受けるのはサービス提供側です。



いくらせっせとブログを書いても、ブログの評価はアナタのものになりません。



サイトを売却することもできず、サイトを移転することもできない。



ブログ所有者は、あくまでサービス側なんですね。

結論:ブログで稼ぐならWordPress、趣味ブログならアメブロでOK



日常を綴ったブログを書くなら、アメブロで良いと思います。



ブログサービスをディスるつもりはありませんが、結局、他社サービスを使う=プラットフォームに依存していると同じなので、サービスが終了すれば、ブログも終わります。



突然アカウントが停止になることも、可能性としてありますよね。



せっかく育てたブログが、突然消えてしまったら萎えまくりそうです…。



このあたりをトレードオフしつつ、自分に適したブログ運営をおこないましょう😌

WordPressを無料で始める方法



WordPressでブログ作ってみたくなってきた!
でもいきなりお金がかかるのもちょっとな~…。まずは使ってみたいよな…。



こんな方もいると思うので、まずは無料で始めつつ、気にいったら有料にて継続することをオススメします😌



説明は十分だから、有料で手っ取り早くブログを立ち上げたい、という人は以下をどうぞ。

エックスサーバーでクイックスタートを始める!

※ものの、10分でブログ開設できます。

さて、WordPressを「無料で始める方法」は以下の通りです。

WordPressを無料で始める

(1)サーバー10日間無料登録
(2)WordPressをインストールする
(3)テーマを反映する
(4)URLをSSL化する


基本クリックオンリーなので余裕です。



サクッといきましょう。

(1)サーバー10日間無料登録



冒頭でお伝えした通り、ブログ運営にはサーバーが必要。



サーバーはインターネット上の土地のようなものです。



今回はボクも使っている、エックスサーバーにて、無料登録の手順を説明します😌

STEP①:エックスサーバーから無料登録を選択


エックスサーバーはコチラ>




赤枠の「初めてご利用のお客様」>「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック。

STEP②:お申込み内容選択



画像を参照しつつ、フォームを入力。プランはX10で問題ナシ。



赤枠「WordPressクイックスタート」については、チェックはせずそのまま。



これをチェックしてしまうと本登録(有料)に移ります。

余談:WordPressクイックスタート(有料)

ドメイン取得、WordPressインストール、SSL設定など一括で対応してくれるので、メッチャ便利。

シツコイですが、手っ取り早くサイトを立ち上げたいなら、「WordPressクイックスタート」で始める方が断然早いです。


エックスサーバーでクイックスタートを始める!



完了したら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック。

STEP③:Xserverアカウント情報入力



「必須」箇所に個人情報を入力。



終わったら「次へ進む」をクリック。

確認画面が問題なければ、「確定」をクリックして終了。




登録したメールアドレスから「無料登録完了のメール」が届く。



メールが届いたら、赤枠「XserverアカウントIDをお持ちのお客様」から、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン。


STEP④:サーバーパネルの確認



サーバー>「サーバー管理」をクリック。



サーバーパネルが閲覧可能になりました。



これにて、無料登録は完了です。

(2)WordPressをインストールする



サーバー登録が完了したら、ブログの主幹でもあるWordPressをインストールします。

STEP①:WordPress簡単インストール



サーバーパネル>赤枠「WordPress簡単インストール」をクリック。

STEP②:タブ>「WordPressインストール」を選択



フォームに入ったら、上から「ブログ名→ユーザー名→パスワード→メールアドレス」を入力。

キャッシュ自動削除は「ONにする」、データベースは「自動でデータベースを生成する」を選択。



入力が完了したら「確認画面へ進む」をクリック。

※ブログ名は後から変更できるので、一旦適当でOKです。



タブ>「インストール済みWordpress一覧」から、新規WordPressの追加が確認できれば成功です。





少し経ってサイトURLをクリックすると、WordPerssのサイトを閲覧できるようになります。



初めはデフォルトのテーマが設定されてますが、後から変更できます。

※WordPressログイン画面
※WordPress管理画面



管理画面URLには、登録したユーザー名とパスワードを入力すればOKです。



実際には管理画面からサイト更新を行うため、操作に慣れておくと良いでしょう。

(3)テーマを反映する



ブログが立ち上がったら、サクッとデザインを変えていきましょう。

STEP①:ダッシュボード>外観>「テーマ」をクリック



STEP②:有効になっているテーマを確認



登録されていたのは「Rock Star」というテーマ。

これをもう少し落ち着いたデザインにしてみます。

STEP③:新しいテーマを追加をクリック


STEP④:試しに「Blossom Wedding」を選択



「インストール」をクリック。事前にプレビューから確認することをオススメします。



なお、「Blossom Wedding」の他にもたくさんテーマがあるので、お好きなデザインのテーマをインストールしましょう。

※ページ上部「テーマを検索」から名前をいれて探せます。



STEP④:テーマを有効化する


インストールが完了したら、「有効化」をクリック。



有効化されました。



続いてサイトURLをクリックして、デザインが変更されているかチェック。



はい、テーマが変わっているので成功です。

(4)URLをSSL化する



最後に、URLを暗号化します。



そのままでもブログは使えますが、昨今ではセキュリティおよび、個人情報の取り扱いには慎重になるべし。



カンタンに設定できるので、必ずやっておきましょう。

STEP①:サーバーパネル>ドメイン>「SSL設定」をクリック



STEP②:ドメイン名>「選択する」をクリック



STEP③:「独自SSL設定追加」を選択→「追加する」をクリック



STEP④:SSL証明書申請情報を入力



CSR情報を画像を参照しつつ、入力しましょう。

組織、部署の項目については、個人なら下記を入力すればOKです。

・組織(org):Personal
・部署(unit):None



入力が終わったら、「確認画面」へ進むをクリック。

※SSLの確認



SSL設定一覧にて確認。

新規申請したドメインが「反映待ち」のステータスになっていればOKです。

最大1時間程度かかるので、お茶でも飲みながら、まったり待ってましょう。

反映が完了するとhttpの後に「s」が追加されたことが分かります。

http://○○○○○○○○○○.xsrv,jp
↓
https://○○○○○○○○○○.xsrv,jp



「s」が付与されてるURLでは、SSL対応されてるしているサイトということになります。

STEP⑤:最終チェック

○SSL成功
×SSL失敗



改めてURLをクリックします。



上記画像を参照に、「保護されていない通信」の表記がなくなってればOK。



以上、WordPressの立ち上げは完了です。



お疲れ様でした。

※なお、独自ドメイン取得は有料なので、今回割愛とさせていただきました🙇‍♂️

試しに記事を書いてみよう



お時間のある人は、WordPressの投稿画面へ入って、試しに記事を書いてみてください。



ダッシュボード>投稿>「新規追加」にて作成可能です。



実際にカタカタやってると、ワード入力みたいに視覚的に操作できてカンタンです。

記事の書き方は、下記の記事で解説しております。



操作性はテーマによって異なるので、自分にとって使いやすいテーマ選びをおこなうと良いですね😌



無料テーマ一覧については、以下サイトに分かりやすくまとめられてたので、シェアしておきます。



ぜひ、楽しいブログライフをお送り下さい♪

まとめ



それでは、最後にまとめです。

WordPressとアメブロの違い

▪︎ツールとサービスなので、そもそも性質がちがう



WordPressのメリット

(1)サイトを自由にカスタマイズできる
(2)ブログ収益を上げやすい
(3)ブログを資産化できる

▪︎選び方のコツ
趣味ブログならアメブロ、稼ぐブログならWordPress



WordPressを無料で試す方法(手順)

(1)サーバー10日間無料登録
(2)WordPressをインストールする
(3)テーマを反映する
(4)URLをSSL化する



オススメは最初は無料で使ってみて、継続するならサーバー代払うのが良き。



以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

work

Posted by kazuki